陶芸の魅力×アートのドキドキ展

130630美濃1
K-01

陶芸の魅力×アートのドキドキ展に行ってきました。
場所は岐阜県
岐阜県現代陶芸美術館(セラミックパーク美濃)です。

130630美濃3
k-01
天気はあまりはっきりしない天気です。曇り?晴れ?

130630美濃2
K-01

現代アート系は基本お客さんは少なめですね〜(笑)
悲しいことにトリエンナーレみたいなお祭りじゃないと
なかなか人は集まりません。

130630美濃5
建物内から k-01

130630美濃6
k-01
この美術館、今回2回目ですが毎回思うのは無駄に立派な建物
あまり有効活用されてるとは思えないのが残念なところ
まあ陶芸で集客するのは難しいですよね。

130630美濃4
k-01

130630美濃8
k-01

問題の展示ですが
予想外によかったです。(゚Д゚;)
パブロ・ピカソ、ジョアン・ミロ、岡本太郎、横尾忠則、日比野克彦、舟越桂、イケムラレイコ
奈良美智、リチャード・ショー、グレイソン・ペリーなど

特に気に入ったのはグレイソン・ペリーさんの作品かな。1点しかなかったけど
これが一番気に入ったかな
どんな人か知らないけど調べてみたら
衝撃的な方でした。(笑)
ここのブログに載ってました
さすがイギリス人!(笑)変人でした!(゚Д゚;)
おっ!と思うといつもイギリスですわ。(゚Д゚;)

130630美濃7
奈良さんのこの作品大きいんですね。
3mくらいあるのかな
迫力ありましたよ。

スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと - ジャンル : 日記