伊勢現代美術館美術館長6千万円脱税容疑

伊勢現代美術館の館長
「バスキア絵画の売却益隠す 美術館長が6千万円脱税容疑」

え~バスキアの「エレーヌ」売っちゃったの~!!
今朝の朝日新聞に載ってました。
伊勢現代美術館のバスキアって
たぶんメインの展示物だと思ったんですけど。僕はバスキアを見にわざわざ伊勢まで行ったのに
売ったらあと有名な作品がないじゃん(゚Д゚;)
・・・ってことはないけど
なんかあまり美術に興味のない人が館長やってたみたいですね。
前にもこのブログで書いたけど
作品(バスキアのエレーヌ)に直射日光あたってたし、潮風ばんばんに入ってたしで
作品の管理が大胆すぎるな~と思ってました。
今、伊勢現代美術館のウリは何なのでしょうか?
残念です。

NEWS記事
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと - ジャンル : 日記

コメント

Re: 伊勢現代美術館

> 伊勢現代美術館の隣町に暮らすオッサンです。
> 昨年、隣町という近場なのに初めて行ってきました。
> 正直、つまらない美術館だと思いました(美術は素人なので許せ)。
> その脱税した館長にも会いました。僕の方から一方的にですが話もしました。そしたら無礼な返事もされてしまった(苦笑)。
> 僕ひとりの感想はこの人物はホントに美術が好きなんだろうか?でした。
> 現代というよりは20世紀の時代を強く感じてしまったな〜(個人的感想。現代美術が20世紀の美術を表す言葉ならそれはそれで正解か?)。
> もう二度と行くことはないだろうと思ったのですが,最近、館長が別の人物になったみたいです。
> なんとなくホームページやSNSの雰囲気も違ってきている。
> ロゴのヨットのマークも消えている(そのヨットの図がなにせネットで表示するには解像度不足。そういうことも理解できないのかと思いました)。
> 館長が変わったからということで実は新しい伊勢現代美術館に期待もしているのですが、どうかまた失望させないで!
> 地元のSNSに、たぶんそれから地元の住民も誰も賞讃しているみたいで、僕は自分が性格が悪いのかと悩んでました(笑)。
> だって脱税なんて犯罪じゃないですか。

懐かしいな〜
あそこは環境がいいね。
今じゃギャラリー的なイメージですが
あの場所でつぶれずやれてるだけすごいと思う。
いい企画展があったらまた行きたいな〜。
あの近くの海岸を題材に作品を作ったけどいいところだと思いました。
あの規模の建物だとリピーターを作るのは大変だと思う。
バスキア1枚で名古屋からわざわざ見に行く人もいるから(笑)
作品次第かもしれない。今後に期待ですね。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する