あいちトリエンナーレ2016_4

160924明治屋1
GM5

再びトリエンナーレ旧明治屋会場
ケルスティン・ブレチュの作品
こういう作品は綺麗な部屋に展示した方が作品が引き立つような気がします。

160924明治屋2
GM5

マーブルペインティングです。
絵の具と石をころがして描くやつです。
(゚Д゚;)
まあこういう偶然?出来る形とかは基本自然で綺麗と呼んでます。(゚Д゚;)
ハンドブックに
「劇的な色のコントラスト、反復するかたちが観るものの身体感覚を刺激する」
とすごい文章が書いてあるのですが。
いきなり見せられると
「えっ!なにこれ?」ですが
マーブルペインティングですと言われると
「へ〜」に変わるんですよね。(笑)
抽象画は制作過程や制作風景が見れると印象がかなり変わりますね。
どうでしょう。(゚Д゚;)
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する