ポール・スミス展2

161017ポールS1
GM5 PAUL SMITH✕TRIUMPH BONNEVILLE T100

次はバイクです。(゚Д゚;)

161017ポールS2
GM5

トライアンフのボンネビルT100
2006年ごろ5種類のカラーリングが作られているみたいです。
さすがによりイギリスらしさが増しますな。
世界限定50台 155万円(当然完売)
コレクター向けですかね。

161017ポールS3
GM5

161017ポールS4
GM5

さすがに最終日だからか壁から落ちそうな額縁も3つくらいありました。
(゚Д゚;)

161017ポールS5
GM5

トリエンナーレじゃないですよ。

161017ポールS6
GM5

彼は写真も撮るらしい。
仕事がらデザインには注目してしまいますね。
展示の仕方がカッコイイ。

161017ポールS7
GM5

作業場再現?
この手のディスプレイがいくつか作ってあります。
佐藤可士和の事務所と真逆な雰囲気で物があふれていますが
服のデザインだからこうなるのか・・・
作業場って感じが伝わりますね。
物の多い作業場はこういった展示の時に絵になりますね〜。
(゚Д゚;)
机の上にiMacだけだとかっこいいけど仕事場を感じないですからね。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する