New MacBook Pro Touch Bar demo



hello againは言い過ぎましたね・・
(゚Д゚;)

New MacBook Proが発売されましたが
もう出荷3-4週待ちになったみたいで
売れてるようです。
Touch Barは便利そうですね。
affinityやpixelmakerもTouch Barに対応するみたいですが
ノートで慣れるとデスクトップの時不便ですよね。
次期iMacはTouch Bar搭載の拡張キーボードになりそうです。
古いアプリの人は単なるタッチしなくていいBarになるのかな?
(゚Д゚;)
たぶんファンクションキーは出ないでしょうね。
OSで対応するかも知れんが・・・
本来あまり使わないキーの置き場所だったところを
フルに活用しようとしてる訳だが場所が狭いので
次期アップデートでは幅が広がるかもね。(゚Д゚;)
便利なのかより複雑になるのか?
アプリによってはTouchBarのない機種とかで問題が出そうですね。

うちは完全に時代遅れになったな(゚Д゚;)
もはやiworkのアップデートも適用されない!(゚Д゚;)
今回のMacBook Proは13インチの場合
現在のMacBook Air13インチとほぼ同じ重さなので
Airの存在がもはや意味をなさなくなってきました。
(古い周辺機器との拡張性のみがメリット)
実はTouchBarなしがAirのretinaモデル(内容同じ)になる訳で
TouchBarなしの素のモデルは価格的にも魅力です。
MacBook12インチは内容が良くないので価格を考えると
MBP13TouchBarなしの方が特ですね。MB12インチは売れなくなるね。
11インチは廃止されたので2,560×1600pixelが必要ないなら
買っておいた方がいいかも。
先日のApple Payも含めいよいよ新時代突入です。
Apple Payのおかげでiphone7や売れないApple Watchも売れそうです。(少しだけ)
セキュリティとかを考えるとネット接続する人は最新のMacがいいですね。
次は超軽量なAirとMacBook,そしてiMacのアップデートが楽しみです。
( ・∀・)

性能はあまり変わらないが価格が安く拡張性が優れている
MBP2015年モデルがここにきて人気が出てきました(笑)
新型を買ってUSB-C用のケーブル類買うことを考えると
2015モデルはかなり魅力です。TouchBarに興味のない人は
急いで2015モデルを手に入れよう!(゚Д゚;)
そんな訳で新型発表で新型、旧型同時に一斉に売れ出すMacってスゴイ。(笑)


新型と旧型のMacBook Proのスペックを比較
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する