Adobe Maxセミナー

161110adobe_max1
D300

Too主催のAdobe Maxセミナーに行って来ました。
上はもらった
Adobeノート
Too水
Too携帯クリーナー&スタンド
Adobe CCハンドブック

最近アップデートされたAdobe CC 2017アプリの新機能
などの紹介
人工知能Adobe Sensei (アドビ先生)の紹介
最新アプリ Adobe Xd, Adobe Fe
などの紹介を聞いてきました。
イラストレーター2017はちょっといいなと思いました。
いきなりAffinity Designerの機能を数箇所パクっていたのが印象的でしたが(゚Д゚;)
特にフォント関連の機能強化はうらやましい。
いや〜Adobe CCめちゃ便利だわ
(゚Д゚;)
これはAffinityの影響がかなりありますね。相当研究してるわ。
ちょっと今回見た目がいつもと違うんですがと紹介されてましたが・・(笑)
(゚Д゚;)
俺もこれどこかで見たよな〜って思って家でAffinity Designer起動して分かった
これか〜って。(笑)
さらにApple的な全て連動させる共有機能も便利そうだが
間違って修正すると他も変わってしまう危険がありますが・・
ちゃんと連動すればいいですが家のMACも一部連動してないハードがあるので
バージョンを全て揃えないと危険ですね。(゚Д゚;)
Photoshopの顔認識はすごいよ。
自由に顔のパーツが変形できるので簡単に理想の顔を作れます。(゚Д゚;)

セミナー開始前CS6とCCの違いをビデオで流していたのですが
CS6はもう過去のソフトだね(゚Д゚;)
同じことをやっても出来上がりのクオリティとスピードが違いすぎる。
(゚Д゚;)

iOS用アプリとCCの連携もいいですね。
会場は60名限定でしたがたぶんCCを使っていない人は3人くらい(笑)
Adobe CC 2017アプリには
かなりカルチャーショックを受けました。
(゚Д゚;)
これから覚える人はラッキーですよ。より簡単便利になってる。
ただ今後デザイナーの作業はマルチデバイス用にたくさん作らないといけなくなる流れらしいので
作業は増えますね。そこをCCとアドビ先生で効率良く作業しましょうという内容ですが。
デザイナーの作業はますます増えそうです。(たぶん料金はそのままかより安くなるんでしょうね)
電通のように10時に仕事は終わらないでしょう。(゚Д゚;)
_________________

Adobe Captureのシェイプ機能で
写真からベクトルデータを作る実演を見て
早速やって見たのですが
これはまだ実用レベルではないな(゚Д゚;)・・変形する。
イラストレーターのライブトレースレベルなので
まだまだスキャンベックトレーサーレベルにはほど遠い。
早くここを進化させてくれ!(゚Д゚;)
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する