MacBook Pro (Late 2016) の修理受付に関して

Apple、MacBook Pro (Late 2016) 用修理診断ツール提供の遅れにより、修理受付が開始出来ていない

故障箇所を特定する診断ツールが出来ていない模様。
その結果修理受付できないと・・・
(゚Д゚;)
修理が出来ないってあまり聞いたことないですね。
あわてて発表してしまったのかな。
これだけ多く症状が出るってことは
あまりテストをしてないんでしょうね。(゚Д゚;)

修理期間が長くなって損失が出てもAppleは保証しないそうです。
(゚Д゚;)
修理受付、世界中でstopなので再開しても順番待ちで
時間がかかりそうですね。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する