MBP2010撃沈┐(´~`;)┌

170213Aperture1
GM5

MBP2010が復活して喜んでいたものの
ある機能が試したくGM5のデータをさっそくApertureで加工をしたのですが
ん????
遅い・・・・
時間がかかりすぎる。
これは実用レベルではなーい!・・・(゚Д゚;)

1枚の処理に時間がかかりすぎる。

これはダメですわ。

( ̄▽ ̄;)!!ガーン


MacProは古くてもMacProでした
(笑)
さすが8コア!スピードが違いすぎる。
ネットによく書かれてる
「Apertureは重いよ」の意味がわかりました。(゚Д゚;)
MBPでは確かに重い。

MacPro2008は待ち時間なし
MBP2010はSSDを積んでも1アクションにつき
10~20秒ほどかかる(゚Д゚;)
遅すぎる。
少し触ると15秒、さらにちょっと触ると15秒・・・
やってられませんわ・・・・(゚Д゚;)

photoshopはCS5からマルチコアに対応したんですね
(゚Д゚;)

そういうことか
MacPro 2008と逆にすればいい訳ですね。
MBP2010にOSX10.8を
Mac Pro early2008にMacOS10.11_El Capitanを入れれば
いろいろ解決しますね。

OS10.8は10.8までしか動かないアプリがあるため
10.8はキープしないとダメなんです。

今忙しいので地道に入れ替えます。_| ̄|○
来月かな・・・


関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する