SILKYPIX Developer Studio Pro 7

170213gm5_2
D300

前回Apertureが重いという話で
MacPro early2008で使っていて唯一重いを感じるのが
SILKYPIX Developer Studio Pro 7

シルキーピクスです。
他はほとんど待ち時間なしなのに
シルキーピクスだけは待たされる。
で計ってみました。
RAW現像
1枚7秒かかります(゚Д゚;)
なので最近は使わなくなりました(笑)
家の環境ではシルキーは忍耐が必要。
画像サイズはマイクロフォーサーズなので
4592×3448pix
RAWファイルが1枚18.81MBもある
シグマのsd Quattro Hの68.2MBにくらべたら
軽いですが(゚Д゚;)
同じ1600万画素のPENTAX K-01だと
RAWが4928×3264で14.39MB
マイクロフォーサーズの方がデータが重い(゚Д゚;)
なんで?
Nikon D300が1200万画素なので
4288×2848pix で9.31MB
(゚Д゚;)

RAW現像を快適にするにはハイスペックなパソコンが
いりますね。
Appleを見たら
MacProの12コアはなくなりましたね。
どうしたんでしょう?
(゚Д゚;)

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する