Keynote Live 盛大に失敗

170217KeynoteLive1
D300

前々から準備していたKeynote Liveが見事失敗
(゚Д゚;)

発表直前にMacが画面に繋がらないハプニング
もうお手上げ(゚Д゚;)
今回はテストの時からかなり快適に動作していたのですが
直前Windowsとの切替器で切り替えるも画面が写らず
直付けで繋ぐもまったく表示されず
もはやKeynoteリモートが繋がらない以前の問題で、こうなっては
お手上げ状態。
今まで何度もテストしてMacがつながらないことは一度もなかったのですが
こうなっては今後Macをプレゼンで使うことは不可能になりそうです。
さらにMacをプレゼンに使うのは危険すぎるというのも大勢の人達に伝わったと思う。
(゚Д゚;)
責任重大ですな。
最初からMacで始めてる場合は多分問題なく使えると思いますが
途中から同じプロジェクターで切り替えて使う場合は
かなり危険です。
今度Keynoteはパワーポイントの書き出し用に使うことになりそうですが
Keynoteでパワーポイント用に書き出すと文字がむちゃくちゃになりますので
ならないように別ソフトでKeynoteに貼り付けることになりそうです。
「最初からパワーポイントを使えよ」と思うでしょうが
keynoteで作る方が楽なので・・(゚Д゚;)
Keynoteの操作は多分3歳でもできる。(笑)

あと実際パワポ用に書きだすとエフェクトが意外にも生きていて
多少変わるものもありますが以外とパワポでも使えそうです。
パワポもMacのようなエフェクトがたくさんあるを今日知りました。
(゚Д゚;)
今回いろいろ課題が見つかりました
USB-CがダメなのかMacBookがおかしいのか分かりませんが
旧型Macを使った方が確実にいい事は確かです。
会場と条件によってそれぞれ違うと思うけど
Macも使えるぞと他の経営者に見せつけるつもりが
最悪の結果になってしまいました。
_| ̄|○
「1人だけ変わったことするからこういう結果になるんですよ」という
声が聞こえてきそう。
(-_-;

パワポも研究しないといけないな〜。
あくまでもチャレンジャーな私は
今度は旧型MacBookProを持ち込みそうな気がしますが(笑)
いやいやiMacかも知れない(笑)(゚Д゚;)
iMacを持ち込めば違った意味で話題になりそうですが・・・

繋がらない場合の対策を3つくらい用意しないとダメですね。
今回PDF版とかも用意していましたがMacが繋がらないのは想定外。
(MacからWinに移すことはこの時は考えられなかった)(後で気がついた)
┐(´~`;)┌

今後の対策を考えます。

よかった事もありました。
ビジターさんが感想を述べた時
イラストレーター&絵本作家さんが
映像が見れなかったので「このイベントで私の作品が一番気になった」と言ってもらえて
インパクトを与える事には成功したみたいです。(゚Д゚;)ちがうか・・
会が終わった後で絵本作家さんにはMacでお見せしました。
名古屋のイラストレーターだけの会社の方で(こちらも気になる)
お知り合いになれたのはよかったです。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する